即借りたい時には借入先の比較が重要

「急いでいるし、とりあえずここに申し込みしてしまおう!」
「審査時間も短そうだから、きっと間に合うはず。」

 

こうやって大急ぎでローンやキャッシングに申し込んだ結果、

 

「ダメだった…。」
「これじゃあ、今日中には借りられない。」

 

となってしまう恐れがあります。

 

即借りたい時には、申し込みまでの時間をできるだけ短くしてしまいたいものです。
しかし、そんな時こそしっかり比較してから決めるようにしましょう

 

というのも、キャッシングはざっと見ただけでは似ているように感じても、実際に自分が使ってみると大きな違いとなるかもしれないからです。

 

審査時間が短いと、単純に早く借りられると考えるものですが、キャッシングでは審査が終わった後に実際に借りるまでのステップがそれぞれの商品によって違いがあります。

 

消費者金融では書類提出をネットで済ませてしまい(キャッシングによっては審査の途中などに提出することもあります。)、契約もネットや電話で内容承認をすればすぐに申し込み者の銀行口座に必要額が振り込まれるものがあります
銀行でも同様のところもありますが、「実際に書類が到着して確認後。」「口座を開設後。」といったようにキャッシングできるようになるためには、それぞれの条件があるのです。

 

審査時間は同じ30分であっても、契約や借入方法の違いなどによっては、本当に借りるタイミングは同じではないことが多いのです。
また、口座はもともと開設済みのところに申し込みをする場合では借入までの時間が短くなることもあります。

 

すぐに借りたい時こそ、借入までの流れを比較した上で申し込み先を決定しましょう